ルクセンブルク大公国で成婚6年代目に坊ができる

ぼくは結婚式4年齢視線になる37年齢のスペシャリスト奥さんで、生後9ヶ月になる子供がいる。
結婚してから強敵妊娠する事ができませんでした。
彼もあたいも子供がまったく好きでおめでたを希望していた結果、不妊外来へ通っていました。
時点法や人工授精、体外受精や顕微授精までやって2年齢で何とか待望のおめでた。
彼と跳ね上がるほどよろこびました。
ただしおめでたが分かったと共に始まった悪阻。
ぼくは吐き悪阻だったので空腹で吐き、満腹で吐き、ピークには病舎で点滴をしてもらう程ひどい悪阻に悩まれました。
お産始めるまで悪阻は続いた結果、ウエイトはおめでた前より2移動増えただけでした。
お産は初産なのにはなはだ安産だったって医者に褒められました。
出産してからは3時間毎の授乳やおむつ替え、夜泣きなどで毎度グッタリだ。
お産や育てるのがこれ程困難ものだは思っていませんでした。
おふくろや父親になる事はいとも大変はなはだ激しい事なのだといったふたたび体感させられました。
泣きたく繋がる事もありますが、わが子どものえがおや彼な友で毎度頑張れている。
近々の夢は大きくなったわが子どもというLunchに行く事です。公式サイトはこちら